2015年03月13日

ジャージーボーイズ

近遅ればせながらクリント・イーストウッド監督の「ジャージーボーイズ」を観ました。

実在のコーラスグループ「フォーシーズンズ」の物語ですが、グループがいろいろな困難を乗り越えて、何十年も経ちおじいさんになってメンバーが再集結して歌います。

その時主人公のフランキー・バリが言った言葉「まだ駆け出しの頃、街灯の下で四人して俺達だけのハーモニーを作った、あの時他のことは消え失せて音楽だけがあった…最高の瞬間だ!」そのことがシャネルズとオーバーラップしてとても感動しました涙ぽろり 劇中でシャネルズ、デビューアルバムで僕が歌っている「SILHOUETTE」が使われていたのも嬉しかった〜(^0^)/

俺達もおじいさんになって、また集まって唄えたら素敵だな!この映画を誰よりも僕の息子に観てもらいたいと思いました。

お勧めですウインク

C8ADCC9A-C140-4159-B300-CDE836B4C1C5.jpg
posted by 田代まさし at 17:38| Comment(1416) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。