2010年02月26日

30周年

100226_suzuki1.jpg

24日、鈴木雅之三十周年記念コンサートに行ってきました。

リーダーの30年間ボーカリストとしての生きざま、しかと胸に刻みこんで来ました。素晴らしいステージでした。

100226_suzuki2.jpg

しかしシャネルズ、ラッツ時代のヒット曲の数々に少し悲しくなりました(泣)俺は何故、ステージ上にいないのかって……これは鈴木雅之からの俺へのメッセージなんだ。自分の犯した罪の重さを再認識した瞬間でもありました。

100226_suzuki4.jpg

昔のメンバーが久保木を除いて全員集まりました。

最後、鈴木雅之がメンバーを集めて「近い将来、田代を俺の隣に立たせたいと思っている、そのときはみんな協力してくれ、みんなの胸の中にはまだ星は輝いているから…」そう言ってくれた(泣)

100226_suzuki3.jpg

その言葉を胸に俺は1日も早く鈴木雅之の隣に立っても恥ずかしくない人間にならなくてはならないと痛感させられた1日でした!

みんな、もうちょっと待っててね(;^_^A

写真は出所後初めてくわマンと…

100226_suzuki5.jpg

最後の写真は「Tシャツに口紅、夢で逢えたら」の作者大滝詠一さん、お姉ちゃん、ゴスペラーズ、メンバー!

100226_suzuki6.jpg
posted by admin at 23:46 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。